Building block(仮)

新卒2年目の独り言.(2年目になりました.)

○見える成果?見えない成果?~話し合いでみえた自分~

f:id:noxtuch:20160113235309j:plain

姫路城に続き、彦根城です。全国の城をめぐりたい。

 

今日は大学のメンバーでやっているキャリア支援団体のミーティングに参加してきました。そこで自分らしさやんっていうとこが見つかったので書きます。

本日も意識高めです 笑。

 

 

どんな団体なん?

本来の目的は「自分のものさしで生きる人を増やすこと」です。
キャリア・人生みたいなことをテーマに扱っているんやけど、いかんせんテーマでかすぎるので自分たちでもわかりやすい(経験したから)就職活動をメインにしています。

まあ、そんなことは投稿に関係ないので割愛。

 

数を重視?質を重視?目に見える成果?目に見えない成果?

エントリーシートの添削をするというイベントを開催することが決まったまではすんなり決まったんやけど、ここで意見が分かれました。

参加者に人数です。
【少人数にして参加者一人一人の満足度を上げたい】
VS
【大人数の参加者で団体としての実績を積み重ねたい】
団体として有名でも何でもないので毎回参加者の募集には苦労しています。
目標20人が15人だったり少ない時は5人とかざらです。
目標を達成できていないことを大人数派は問題視しているようやけど、
それでも僕は来てくれた5人が全員満足してくれればそれで大成功だと思っています。

どっちも言いたいことはわかるし、どちらかの選択肢しか取れないわけではないと思う。自分はどう考えても少人数派だったのである意味新鮮で驚きでした。一人一人の参加者の満足度の積み重ねが団体の実績になるんじゃないかな。

実績という単語の解釈が統一されていないことが問題だと思った。
大人数派:団体としての名誉。呼べる人数の多さ。長期的な団体としてのブランド価値を重要視。
少人数派:一回一回のイベントの満足度の積み重ねを重視。団体のブランドなんて価値はない。中身(参加者の満足度)が重要。

こんなけ、すれ違いがあれば確かに話はなかなかまとまらないなと書きながら改めて思いました。これくらいあの場で整理できたらよかったのに><。


でもいざ社会人になると、数字にこだわる大人数派みたいな考え方も必要になってくるのかなと、今からビクビクした今日のミーティングでした。
極論はないんよね。
何が求めているか、何が評価されながらを考えながら考えに幅をもった社会人にならなあかんなあと思いました。^^そもそも自分は評価されたいのか??

 

見えない成果なんて甘ったれてんのかな??そんなこと言わずまずはしっかり数字を挙げろとかいわれちゃうのかなー 笑。 この戦いは働き出してからも続きそうですな 笑


ちよさく。