Building block(仮)

新卒2年目の独り言.(2年目になりました.)

○就職活動振り返り~リアルを書いてもええやん!~

f:id:noxtuch:20160128232602j:plain

赤い人の隣に立ってた人。


こんばんは!
昨日のメモを少し文字起し担当の方からもらいました。
それを見ながら、就職活動時代のことを振り返っていました。
当時は必死で違和感に気づかなかったんやけど、振り返ってみるとおかしいことあった 笑。

就職活動で感じたおかしなこと。

 

きれいなことしか書かれてないやん。

思ったのは会社の採用ページとか見ても「きれいなこと」しか書かれていないこ。

内定者インタビューとかでも第一志望でした!!☆☆☆みたいなやつ。


もちろんそのほうが見栄えもいいし、すっごい人気の会社なんだってことは強く伝わると思う。でも僕はなんーかキラキラした人しか存在できない会社なんだって思っちゃう 笑。 そんなのが多いから結果的にどの人の体験談を読んでも同じに聞こえてくる。なんだかリアリティとか悩んだ軌跡が書かれていないからかすごい遠い存在に思えてくる。もちろん会社がそんな人間を求めているならもちろんいいんだろうけど、欲しい人材が採用できていないって悩むんやったら、失敗談!とか、実は第一志望じゃなかったんやけどは働いてみたら自分の適性に合ってた!とか、転職しました!そういったきれいじゃないけどそこで確かに自分と似た人間(悩んだんだ)って言う事実を感じられれば少し風向きが変わってくるんじゃないかなと思う。

転職した人の話とかめっちゃ聞いてみたい。この会社のここに不満を持ってた。でもこういう部分がこの会社のいいとこだと思う。とかって書かれてたほうが自分はひきつけられる。

内定して入社することがゴールじゃないから、「きれいとこ」だけじゃなくて「泥臭いリアル」みたいなのも公表している会社って興味ある。少なくとも他者との差別化はと印象に残るのは間違いない^^

 

そういうリアルをOB訪問とかで聴くんだろうけど~。

そこまで就活生が労力割くのはかなり志望度高くなってからやから。興味を持ってもらう段階で多くの情報を提供しているほうが「思ってたんと違う辞める」を避けれる気がする。

 人間関係も一緒でガッツリやっていくならはじめに恥ずかしいとこも、自慢できるところも全部伝えたらいいんかな(^ ^)

 

 

ちよさく。