Building block(仮)

新卒2年目の独り言.(2年目になりました.)

○持ち物(カメラ関連 SD)~卒業旅行準備~

こんにちは。今日は来年度から着るスーツを見に行きました。いや、高いね笑。

ベトナムのためにカメラ関係で必要なものが二つ。
①予備のバッテリー
②予備のSDカード

この二つを購入しました!

①バッテリー

欲しいのはこれ。

shop.nikon-image.com

これは迷うことはありません。あとは価格だけ!
家電量販店のネットショッピング、ヤマダ電機ケーズデンキJoshinヨドバシカメラエディオンカメラのキタムラNikon Direct、amazon楽天、をふらふら見てると最安値はソフマップビックカメラ!一番高いのとは1000円くらいの差がありました。なにより、送料無料なのはありがたい。

ちなみにLi-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL14がNikonD5100には付属されていました。生産終了に伴い、Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL14aを使うことになります。Nikonカスタマーサービスによると充電の持ちがよくなったそう。新しい(Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL14a)を使うにはd5100本体のファームのバージョンアップが必要だそうです!
それに関してはこれに書いてます。ちなみに僕はショップでやってもらいました。(もちろんタダ)

littlebylittle.hatenadiary.jp

littlebylittle.hatenadiary.jp

 

②SDカード

これを迷っています。今回、買うにあたって新たに知ったことが山ほどあり書き残しときます。
SDカードにも種類がある。

(1)呼び方の違いです。(容量)

SDメモリーカードSDHCメモリーカードSDXCメモリーカードです。それぞれの違いは簡単に言うと容量と新しさです。
SDメモリーカード ---- SDHCメモリーカード ---- SDXCメモリーカード
max2GB ---- max32GB ---- max2TB
2002~2004    ---- 2005~2009 ---- 2010~

(2)スピードクラスの違いです。

スピードクラスというのは、カメラが撮影した画像をSDカードに記録する速さのことです。数字が大きければ早く記録することができます。早く記録できれば次の作業に移れるので便利!ということです。(連写とか!)
class2~class10~UHSⅠ~
一眼レフの写真撮影にはclass10がちょうどいい。動画も対応できる。
確認方法はSD表面の数字が○で囲まれているところ。(transcendの場合)

(3)転送速度の違いです。

同じ容量でも値段が違うことってある!なんでやねん!!って思ったらこれが原因でした。
転送速度というのは読み書きの速さ。SDに書かれたものの読み込みとかパソコンへの転送とかの速さ。
確認方法はSD表面上部に書かれている数字(一部のtranscendの製品には書かれていないこともある。)transcend社製は見た目の色が違う。一番早いものから金色→ピンク→青→黒だそうです。

実はどの色にしようかと思案中です。

注意点

とりあえずいいものにしとけ!ということで最大容量、最大速度を購入してもカメラ側が対応していない場合や大容量であまりバックアップを取っていない場合では多くの写真データが消えることになるので8~16GBぐらいを複数枚持っているほうが安心という記述もありました。^^

機種によって推奨されているSDカードもあるのでカメラの仕様を要チェックです^^

D5100 - 主な仕様 | ニコンイメージング

 

詳しく書いてます!

reflex-camera.com

 

ちよさく.