Building block(仮)

新卒2年目の独り言.(2年目になりました.)

○新入社員の独り言


f:id:noxtuch:20161212222852j:image

久しぶりの自分の写真。秋も終わり、、、

 

明後日、就職活動の時に親交のあった人事界隈の方がイベントをやるらしい‼‼

テーマは大学生と考える「はたらくとは?」。

 

久々に会えるということでお休みとって会いに行くことにしました。きっと自身が学生時代に考えていた働くことと実際に働いている今の自分が感じるはたらくはきっと違うはず。楽しみ。学生時代から、ふらっと顔を出すというだけでは許してもらえずその場にいるならば何らかの価値提供を強く求められるので実はビクビクです。なにもカッコイイことは言わなくていいことは頭ではわかっているつもり。とりあえず働き出した自分が感じる「働くこと」について話せばいいだけなんやけど、せめて等身大に感じたことはまとめておきたいと思う。

 

正直、まだ研修期間やけど自分の中では本気でやっているつもり。まずこの「やりきる」ということが土台にある。その気持ちはやるからにはこいつに任せてよかったと思われたいということと(他者からの承認欲求。他者の期待に添い超えたい、ほめられたい)、周りと比べがちでコンプレックスの塊である自分にとって自己肯定感を高める身近な方法だと思う。(自己肯定感)あとは仕事ってやっぱり楽しい。研修期間やからやろ、と言われたらそうかもしれない。でも昨日できなかったことができるようになったりするのはうれしい。何やかんや数字がでている現状は前を向いて頑張れている。

社会人になったら体験すると思っていた、「お客様の喜びが自分の喜び」みたいな体験は正直、たどり着いていない。それはまだその領域まで来ていないのか、来ているのに気づいていないのかわからない。でもいずれにしても今の自分の仕事の原動力は自分への期待であることは間違いない。まだまだできるぞ!みたいな感じ。まだまだベクトルが内向き(自分の方向)なのでまず自分として認識するエリア(自分からチームへ)を広げ、周りを見れる人になるのが次のステップなのかもしれないなあ。

ひたすら、ロジカルシンキングとか勉強しながら、KAIZEN案を考えているのが仕事では一番楽しい。パワポとかの作成は本当に勉強になった。

次の課題は文章の書き方です 笑。

 

2017年は外にでる。

ちよさく